スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<国交省>発注先の公益法人を提訴へ ずさん道路調査で損害(毎日新聞)

 道路陥没の危険性を調べる国土交通省発注の路面下空洞調査業務(08年度)を巡り、受注した財団法人「道路保全技術センター」(東京都)の調査がずさんで国が損害を被ったとして、国交省がセンターを相手取り、今夏までに損害賠償請求を起こす方針を決めた。25日の事業仕分けで、国交省が明らかにした。所管省庁が発注先の公益法人を相手取り訴訟を起こすのは異例。

 路面下空洞調査は一般国道459路線(総延長約2万1760キロ)を対象に、陥没事故を防止するためにレーダー探査などで空洞を発見する業務。08年度16件約6億6000万円発注され、同センターは11件約5億4000万円を受注したが、国交省が第三者委員会を設けて再検証したところ、10件約4億5000万円分で空洞の見逃しなどが判明した。

 国交省によると、センターが受注した633キロのうち約2割の119キロを再検証しただけで、空洞が113カ所見逃されており、うち88カ所は早期補修が必要なため補修を行った。損害賠償の請求額は、08年度分の約4億5000万円に検証などの費用を上乗せしたものになるといい、発注元の8地方整備局で瑕疵(かし)の程度を精査しているという。

 センターは今年2月から指名停止になった。前原誠司国交相は3年以内にセンターを解散させる方針を決めている。【石原聖】

【関連ニュース】
国交省:成長戦略会議 優先実施14項目の提言を提出
国交省:羽田のハブ化強化 発着枠9万回へ 成長戦略素案
高速無料化:CO2は…減るの?増えるの? 国交省と環境省の試算、正反対
国交省:成長戦略素案 国際便発着計画拡大、6万回から9万回 ハブ化へ、羽田強化
熊本・トレーラー横転:迎町交差点、改めて検証 事故受け、国交省と県警など /熊本

<地籍調査>過去10年で実施5割未満 災害時混乱の恐れ(毎日新聞)
<伊達政宗>伊達政宗から18代目 18代目党首が茶摘み(毎日新聞)
車両燃え、男性死亡=タクシー運転手か―神奈川(時事通信)
口蹄疫、政府が対策提示 10キロ圏内、20万頭処分 (産経新聞)
「金は使った」容疑者の娘が供述 千葉の放火殺人(産経新聞)
スポンサーサイト

<火災>日本獣医生命科学大の一部焼く 漏電の可能性(毎日新聞)

 7日午前8時55分ごろ、東京都武蔵野市境2の日本獣医生命科学大学第2校舎2階実習室から出火、同室の壁約10平方メートルを焼いた。東京消防庁によると、出火当時、同室は無人でけが人はなかった。警視庁武蔵野署は壁の内側の配線が漏電した可能性があるとみて出火原因を調べている。【神澤龍二】

【関連ニュース】
火災:温泉宿泊施設から出火、1200人一時避難 静岡
火災:老夫婦宅が全焼、2遺体見つかる…大阪・門真
火災:長野・安曇野の3遺体 住宅の1遺体は48歳長男
火災:道の駅土産物店内部焼ける けが人なし 北海道
火災:住宅と車から3遺体 所在不明一家か 長野・安曇野

<放鳥トキ>巣にカラス侵入、卵捨てる ふ化厳しく(毎日新聞)
<原爆の子>サダコの鶴NYに 9.11追悼施設に展示台(毎日新聞)
ニセ女医の要望スンナリ、病院200万円支出(読売新聞)
袋詰め女性に保険金=淀川堤防遺体-大阪府警(時事通信)
九年庵 新緑の庭園、初の一般公開 佐賀・神埼(毎日新聞)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。